インタビュー|一宮市本町の歯医者・歯科|加藤歯科医院

加藤歯科医院

〒491-0859
愛知県一宮市本町3-2-22

メニュー メニュー

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

患者さまの口を直接診る、歯科医師としての責任を果たすために

直接実際に患者さまの軟組織の下の骨の位置を触診できたり、削ったラインを把握できるのは、歯科医師だけです。その責任を果たすため、口の中の状態が一番よくわかっている者がかみ合わせ治療のマウスピースや、自由診療の入れ歯の作製を行い、自身での手作りにもこだわっています。患者さまの歯の将来を見据えて、真摯に向き合い、寄り添っていきたいと考えています。

審美性、かみ合わせ等を考え、長期的な視点で治療の提案をします

当院には、歯科治療の審美性や、顎関節、かみ合わせの悩みを持った患者さまが多くいらっしゃいます。保険診療に捉われることなく、患者さまの将来を大切にした治療計画を提案させていただきます。

治療前、治療経過、治療後を画像でお見せします

現状や経過のご説明は、お口の中を撮影した画像を、患者さまに見ていただきながら行います。ビジュアル的に分かりやすい説明を目指し、時には、マイクロスコープを使用して説明を行う場合もございます。

初めて来院された患者さまにも、リラックスしていただけるように

特に初めての患者さまは緊張されていると思いますので、緊張感を取り除いてリラックスしていただくこと、お時間をかけて、お悩みをじっくりお聞きすることを心がけています。

患者さまの目標に添い、将来を見越した提案を心がけています

症状にどう悩まれていて、今後どうされたいのかといった、患者さまのお悩み・お考えをしっかりとうかがうようにしています。患者さまのお悩みに対する治療の方向性や方法については、複数提案のうえ、じっくりと説明させていただきます。

スタッフも一丸となって、患者さまに寄り添った治療を行います

患者さまに、笑顔でお帰りいただくことを目標にしています。そのため、患者さま一人ひとりの小さな情報は、スタッフと共有するようにしています。必要がある場合は、スタッフから共有を受けた後に、歯科医師が患者さまに直接お電話でコミュニケーションを取らせていただく場合もございます。